カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 4つの体系悩み別!あなたのシンデレラルームウェアはこれ!
ブログ トップ ジェニファー パメラ 恋する ルームウェア

記事 トップ 4つの体型悩み別 ルームウェア

自宅での リラックス タイムだから、 ストレス なく ゆったり とした格好ですごしたい!

でも、そう思うあまりに、おうちで着る ルームウェア が「 パジャマ は、着ていて楽ならそれでいいや〜」なんてことになっていませんか?

着古した スウェット や、高校時代のジャージ、旅行のお土産や何かの景品でもらったTシャツetc...

パジャマ は、ゆったり としたシルエットが多いので、どれも一緒に見えて、身近な似たもので代用したくなる気持ちもわかります。

ですが、そう思ってしまうのはきっと、自分の 体型の悩み を隠してくれる「 シンデレラ ルームウェア 」に出会っていないから。

どんな体型でも パジャマ を選ぶ時の原則は、細い部分を生かしてメリハリをつけること!

シンデレラにぴったりなガラスの靴のように、あなたの体型にしっくりと馴染み、身体の悩みを隠しつつ、リラックスを叶えてくれる シンデレラ ルームウェア を一緒に探してみませんか?

4つの体型悩み別!あなたのシンデレラルームウェアはコレ?

若いころ着ていた服が似合わなくなった、、、ということがよくあるように、女性の 体型の悩み は年々変わっていき、より自分の コンプレックス が浮き彫りになっていくもの。

でも、それは裏を返せば、自分の体の コンプレックス を明確に知ることができるようになるということ。

あとは、それを上手に隠してあげればいいのです。

自分の弱点を知って、それをカバーしてくれる シンデレラ ルームウェア に出会えれば、毎日のおうち時間がもっと リラックス できて楽しいものになるはず!

記事 トップ 4つの体型悩み別 ルームウェア

上半身にボリュームがあるあなた

バストが大きめだったり、はと胸で胸が大きくないのに大きく見られがち、、、

リラックスウェア は胸元の開きの広いデザインのものも多いので、突然の来客に、うっかり胸のあたりを隠すのを忘れたまま応じてしまった、、、なんて失敗も、上半身ボリュームさんならでは。

そんな悩みを持つあなたが、いやらしく感じさせずに上半身をキレイに見せるためには、胸元に余裕を持たせ、鎖骨をすっきり潔く部分見せすることが大切です。

敬遠しがちなキャミソールタイプのルームウェアでも、胸元がレースなどで程よく覆われたデザインなら、鎖骨をきれいに見せつつ、谷間が見えにくいのでおすすめです。

キャミソールの丈感も長めのこんなルームウェアなら、ある程度上半身にボリュームがあるあなたでもゆとりをもって着こなすことができます。

上半身ボリューム ルームウェア

胸元が気になるのにキャミソール!?と思うかもしれませんが、胸部分は体の中心にあり、どうしてもぱっと見たときに目に入ってしまうため、体型の印象として残りやすい部分です。

胸部分のボリュームをすべて パジャマ で覆い隠そうとすると、ずどんとしたゆったりシルエットの パジャマ を選ぶことになってしまい、全体的に太って見えることになってしまうのでNGです。

上のようなルームウェアはガウンつきなので、キャミソールスタイルが気になる場合はガウンをさっと羽織れるところも◎。

鎖骨がきれいに見えるルームウェア

上半身をきれいに見せるためには、細い部分を見せることが必須です。

胸元が気になるという方も、本来、鎖骨をすっきり部分見せした方が華奢に見せることができるのです。

もちろん胸が最大のコンプレックスでどうしても隠しておきたい!というなら別ですが、胸が大きいことは決して悪いことではありません。

上半身ボリューム ルームウェア

こちらは胸部分が深くあいているタイプの ルームウェア ですが、 キャミソール に ブラカップ がついているので一枚でも着用しやすいです。

肩ひもにアジャスターがついていて胸の大きさによって位置調整も可能なので、大胆に鎖骨を見せつつ胸元はしっかりカバーできます。

上手に肌みせができれば、 パジャマ でも女性らしさやセクシーな大人っぽさを演出できます。

体の線をひろわないルームウェア

生地感を重視して パジャマ を選ぶとしたら、 上半身ボリューム さんは体の線を拾わないハリのあるものか、テロっとしたとろみ素材が有効です。

ただ、ハリのある素材はボトムスとのメリハリをつけないとどうしても上から下までズドンと一直線のシルエットになりがち。

女性らしさを求めるなら、やはり落ち感があるとろみ素材の ルームウェア を選ぶのがいいでしょう。

こちらはとろみ素材の3点セットの ルームウェア 。

上半身ボリューム ルームウェア

トップスはタンクトップタイプでブラカップも入っているので、気になる胸元もしっかり落ち着きます。


上半身ボリューム ルームウェア


こちらも滑らかでとろみのあるTシャツ生地の ルームウェア 。

よりベーシックな パジャマ です。

落ち感がきれいなので身幅に余裕があるサイズでもほどよく体に寄り添い、自然なドレープシルエットを作ってくれます。

落ち感があることで縦のラインが強調でき、上半身から目線をそらしてくれます。

二の腕カバーのルームウェア

上半身の中でも二の腕が太くて悩んでいるなら、とにかく隠す!が基本です。

ロングガウン付きの ルームウェア なら、気になる 二の腕 をさらっと隠して縦長のラインを作ってくれるので、羽織るだけで簡単に スタイルアップ できます。

二の腕カバー ルームウェア


色の濃いものを選べば、より着やせ効果が期待できます。

さらにこんな風に大きめの花柄の パジャマ を選べば、柄に目がいきやすく、気になる 体のライン からうまく視線を逸らすことができます。

二の腕カバー ルームウェア

 

下半身にボリュームがあるあなた

骨盤やお尻が大きめで、デニムなどパンツ選びには特に苦労する、下半身にボリュームあるタイプは、ウエストのくびれを最大限に利用するのが体型カバーのコツです。

ウエストの細さを強調できるものを選ぶのが、下半身ボリューム回避の近道です。

こちらは ルームウェア だけでなく、 ワンマイルウェア としても使えそうな楽ちんニットの ワンピース 。

下半身ボリューム ルームウェア

ウエストリブでくびれが強調され、多少お腹がぽっこりしてもウエストリボンがカバーしてくれます。

スカートタイプなので気になるお尻もらくらくカバーしてくれ、品よくスタイルよく見えます。

ウエストにポイントをおいたルームウェア

ウエスト部分におしゃれで可愛いリボンがついたデザインの パジャマ も下半身にボリュームがあるあなたに オススメ です。

思いきってウエストインして旬のシルエットを楽しんじゃいましょう!

リボンはウエスト調整用の細いリボンではなく、こちらのようなしっかりした「見せリボン」のものを選べば、無造作にウエストインしても形よくきまります。

下半身ボリューム ルームウェア

大きめなリボンが ウエストのくびれ を演出してくれ、 パジャマ を着ていても体全体を華奢な印象に。

パンツとトップスがバイカラーになり、ウエスト部分から下半身にかけて濃いめのネイビーになっているので、より腰から下をほっそりと見せてくれます。

ウエスト下のラインが気にならないルームウェア

お尻が大きいと、体型カバーできるのはスカートだけ?と思ってしまいがち。

でも胸下に切り替えがあって、ウエストから下のラインをゆったり隠してくれるこんなタイプの パジャマ なら、パンツタイプでも下半身のボリュームも気になりません。

下半身ボリューム ルームウェア

生地の縦の質感がスラリと見せてくれ、ロングパンツの裾が2段になっているので目線を気になる部分から外してくれます。

上半身にボリュームのあるルームウェア

上半身のボリュームをアップすることで、お尻を目立たなくする方法も有効です。

トップスがモモンガタイプになっている ルームウェア なら、着るだけで上半身のボリュームがUP!

下半身ボリューム ルームウェア

もこもこ 素材の ルームウェア ならほどよく上半身にボリュームをプラスしてくれるので、

パジャマ を着ているのに下半身だけが目立ってしまう、、、といったことがなくなります。

寸胴&ももハリなあなた

下半身にボリュームがある中でも、お尻より太もも付近のハリが目立つタイプは、パンツをはくと太もも付近がむっちりしたラインになり、ウエストのくびれがわからないような パジャマ を選ぶと胴長にも見えてしまいます。

お尻が大きいのが悩みの場合はウエストのくびれを強調することである程度解決しますが、ももが張っている場合はウエストとお尻の境目にメリハリがなく寸胴なシルエットになってしまいがち。

このタイプは、全体のバランスアップが最大のカギになりますので、ウエスト位置を高く演出する、足長効果が期待できる パジャマ を選んだり、太ももにはりつかない軽やか素材やワイドシルエットのパンツを選びたいところ。

定番タイプならトップスが少し短めで、ウエスト位置が高く見えるこんな ルームウェア がオススメ。

寸胴&ももはり イメージ

パンツも袖も丈が若干短めなので、足首や手首といった細い部分が協調され、スタイルよく見えます。

太ももにはりつかないワイドパンツタイプのルームウェア

こちらの ルームウェア はワイドタイプのパンツで下半身のラインを上手に隠してくれるのが嬉しいポイント。

ベルベット素材ですが、全体的にストライプのラインが入っているので、もたつかずすっきりとみせてくれます。

寸胴&ももはり イメージ

スッキリラインが作れるルームウェア

こちらの パジャマ は、一見ごくシンプルな パジャマ に見えますが、生地が リブ になっており、 美しい縦ライン が着るだけで スタイルアップ をかなえてくれます。

パンツはワイドタイプなので、気になる足のラインも隠してくれます。

寸胴&ももはり イメージ



気になる体型を隠そうと、トップスを出してウエストラインをごまかしてしまいたくなりがちですが、寸胴シルエットが気になるならあえてウエストインするのがオススメ。

上半身と下半身の境目にメリハリがつき、ウエストのくびれが協調されます。

こちらの パジャマ は太もも部分に少し余裕があり、裾にかけて細くなっているジョッパーズパンツタイプなので、気になるももハリをカバーしつつ、膝より下の足元はほっそり&スラリと長く見せてくれるため、日本人の体型にもピッタリです。

寸胴&ももはり イメージ

腰まわりがゆったりとしながらも程よいフィット感もあるため、動きやすく、履き心地も抜群!朝起きてすぐに家事をしなければいけない時もこんな パジャマ を着ていればストレスフリーで頑張れそうです。

華奢でボリュームのないあなた

細すぎるのが悩みなんて、羨ましい!と思われそうですが、真剣な悩みの一つでもあります。

服の胸やお尻部分が余ってしまい貧相に見えてしまったり、細いうえに小柄だとどうしても子供っぽく見られてしまいがち。

このタイプは、とにかく立体感のあるデザインの パジャマ を選ぶのがコツ。

パジャマ の素材感もより重要になってきます。

ダブルガーゼ独特の素朴な風合いと、ほどよいドレープが立体的なシルエットを作ってくれるこんなワンピースなら、華奢な体型を自然にカバーしてくれます。

華奢 イメージ

さらにダブルガーゼの パジャマ は、蒸し暑い夏も汗をたくさん吸収し、いつでもサラサラの着心地を保ってくれるので着心地もバツグンです。

ボリュームアップに最適!もこもこルームウェア

ファンの多い もこもこ ルームウェア のポテンシャルを最大限にいかせるのが、華奢体型のあなた。

暖かいのにボリュームアップも叶う まさに理想の ルームウェア です。

すとんとした ワンピースタイプ なら、立体的なIラインを簡単に作ってくれます。

華奢 イメージ




フードがボリュームを作ってくれるパーカータイプの もこもこ パジャマ もおすすめです。

華奢 イメージ

もこもこに包まれるとそれだけで幸せな気分になりますよね?

華奢をカバーする柄物ルームウェア

華奢な人に似あうのは、大きな花柄より小さめの花柄。

大きすぎる花柄は服に着られている感がでてしまうので注意です。

大きな花柄の パジャマ を着たい場合は、色合いの優しいものを選ぶと柄が主張しすぎず、スッキリと着こなせます。

華奢 イメージ


花柄と並んでよく見かける模様といえば、ボーダーやストライプ。

ボーダーって太って見えるっていうくらいだから、華奢な人が着るくらいがちょうどいいんじゃ?と思いがちですが、華奢で「背が低い」場合、 パジャマ であっても ボーダーはNGです。

横縞に目線がいってしまい、余計に小さく見えてしまいます。

華奢で背の低い人には、ボーダーより断然ストライプ柄がおすすめ。

華奢 イメージ

スラっと背が高く見えますし、程よいゆとりのある ルームウェア なら細すぎる体型もカバーしてくれます。

ぴったりサイズ感のルームウェア

こちらは少し珍しいスリムフィットタイプの ルームウェア 。

体にフィットする、少し細身のサイズ感で、リブ素材が体に寄り添ってくれるので小柄さんにありがちな「服に着られてる感」を感じさせません。

華奢でボリュームがないあたなは、もともと細身につくられているタイプの パジャマ を選ぶようにしましょう。

華奢 イメージ

こんなスリムフィットタイプの パジャマ なら、ダボッとすることもありません。

薄すぎないしっかりした素材なので、体に張り付かず貧相なラインを隠してくれるのも嬉しいポイント。

まとめ

いかがでしたか?

ルームウェアといっても、ほんとうにいろんなタイプがあるので、選ぶときにも迷ってしまいますよね。

でも、せっかくリラックスタイムを過ごすなら、見た目も着心地もしっくりくるものを選びたいところ。

ぜひあなたのシンデレラルームウェアに出会って、お姫様みたいなおうち時間を過ごしてくださいね♪